menu

コンサルティング

不動産鑑定士としての知識と経験を基に
各種の調査・分析手法を駆使して多様なニーズにお応えします。

家賃・地代の適正化サポート

賃貸又は賃借されている不動産について、適正な地代・家賃を把握することで賃料値上げによる収益最大化、賃料値下げの可能性などをサポートいたします。
また、現在、賃上げ・賃下げ交渉されている立場の方の反論をサポートすることも可能です。

家賃・地代の適正化サポート
報酬 案件ごと要相談 タイムチャージ 20,000円/h (税抜) 〜 での対応も可能

建物固定資産税の見直し

大規模な非木造建物について、評価間違いを是正することにより、税額の見直し及び税還付を成功報酬にて行います。
まずは、固定資産税明細建物登記事項証明書償却資産申告書ご準備の上、無料診断をご依頼ください。

建物固定資産税の見直し
報酬 成功報酬:還付金額の50%(税抜) ※100万円(税抜)未満の場合は別途規定あり

物件取得・売却サポート

物件取得・売却について、価格の妥当性、バリューアップの可能性、コストの見直しなどを通じて投資の意思決定をサポートいたします。

物件取得・売却サポート
報酬 案件ごと要相談 タイムチャージ 20,000円/h (税抜) 〜 での対応も可能

デューデリジェンス

不動産証券化、企業の買収・合併(M&A)、債権入札のためなど、様々な場面で不動産の経済的価値に関する調査を行います。
なお、御提示頂いたフォーマットでの納品も可能ですので、お問い合わせください。

デューデリジェンス
報酬 案件ごと要相談 タイムチャージ 20,000円/h (税抜) 〜 での対応も可能

建物経済的耐用年数の判定

現在、建築技術の進歩により物理的耐用年数が100年を超えるような建物も供給されております。

弊社では、物理的耐用年数を基に、立地、収益性等の面から法定耐用年数にとらわれない建物の経済的耐用年数を判定するレポートの作成を行っております。主に、大手都市銀行様などから融資期間の算定根拠としてご依頼頂いております。

簡易レポートは、住宅地図建物登記事項証明書をご準備の上、無料診断をご依頼ください。詳細レポートの場合には、加えて建物の竣工図構造計算概要書設計概要書構造計算標準仕様書等の詳細資料をご準備の上、無料診断をご依頼ください。

建物経済的耐用年数の判定
報酬 簡易レポート5万円(税別)
詳細レポート40万円(税別)

広大地判定

課税時期が平成29年12月31日以前の相続財産について、各種の調査・分析を行った上で広大地(財産評価基本通達24-4)に該当するか否かを判定し、レポート作成を行います。

更正の請求ができる期間は法定申告期限から原則として5年です。まずは、住宅地図土地登記事項証明書課税明細公図等をご準備の上、無料の広大地診断をご依頼ください。

※広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地で、都市計画法第4条第12項に規定する開発行為を行うとした場合に公共公益的施設用地の負担が必要と認められるものをいいます。ただし、大規模工場用地に該当するもの及び中高層の集合住宅等の敷地用地に適しているものは除かれます。

広大地判定
報酬 定額:40万円(税抜)
成功報酬:還付金額の15%(税抜)※最低報酬料100万円(税抜)